前の日

明日、初日です。

今日、劇場に入りました。

3月に準備をしていたときを思い出しましたが、
不思議と劇場が広く感じます。

作品も随分変化しました。

そして、この象も。
明日はバージョンアップして登場です。



a0204451_1171995.jpg




3ヶ月越しの、
いや、企画を始めてからは3年越しの、
いや、思い立ってからは7年越しの。。



今日は早く寝よう。












ギャラリー

a0204451_1182959.jpg

©七咲友梨








宮澤賢治の『オツベルと象』を下敷きに、
独自の解釈で、新しい作品をつくりました。
実は、この公演の初日は3月11日でした。
準備の最中に、あの地震。
余震が続く中、ゲネプロだけは何とか終えましたが、延期になりました。

今回、劇場のご厚意により、改めて初日!を迎えられます。
少しでも多くの方々に来ていただければ幸いです。



   『Hyouri裏表
―宮澤賢治『オツベルと象』より―


脚本・演出・出演 
小池妙佳

音楽         
松本利洋  

2011年6月10日(金)・6月11日(土) 19時開演  計2回公演
                        開場は開演の30分前  
場所: space & cafe ポレポレ坐  http://za.polepoletimes.jp/   
    (JR東中野駅西口徒歩1分・地下鉄大江戸線東中野駅徒歩1分)

料金:前売り・当日共に2000円

チケットの申し込み:hyouri2011@gmail.com
            お名前、日にち、枚数を明記の上お申し込みください

お問い合わせ:hyouri2011@gmail.com




おもての象に白いペンキを塗ってみようと思った
そのうち白いペンキがつらくなり
黒いペンキにかえた
白い象に黒いぺンキ
象の背中は広く いつまでたっても黒いペンキは塗り終わらない
黒いペンキを塗り続けた
考えれば考えるほど それは不可能である
オツベルは投げ出してしまい
片面が白 片面が黒の象が残された
牛飼いはその白い象と黒い象をつれて 行ったり来たりし
あるときは白い象になり あるときは黒い象になった




a0204451_2272613.jpg

[PR]
by KOIKE_TAEKA | 2011-06-09 23:13 | 『Hyouri裏表』
<< 無事終了しました。そして、始動 衣装 ターバン >>