<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

チケット情報

明日から11月。

舞台『セロ弾きのゴーシュ』も本番まであと10日になるということですね。
稽古は順調に進んでいますよ。

おかげさまで、夜の回は、あと数席を残すのみとなりました。
お考えの方は、お急ぎ下さい !
昼の回は、もう少し余裕がありますが、こちらもお早めのご予約をお勧めします。






丸ビル掲示板で舞台の宣伝を発見 !!

a0204451_23292059.jpg

[PR]
by koike_taeka | 2012-10-31 23:32 | 『セロ弾きのゴーシュ』

『セロ弾きのゴーシュ』出演者

『セロ弾きのゴーシュ』出演者を紹介します。
前回の『注文の多い料理店2012』のキャストに、
今回はチェロの演奏者に加わっていただきました。




a0204451_1355649.jpg
小池 妙佳   俳優・演出家
Koike Taeka











東京都出身

大学在学中よりモデルをはじめる
まもなく俳優としても活動開始
映画、テレビドラマ、舞台で活動
CM、広告出演多数
現在は、自身がプロデュースした舞台公演も行い、企画、脚本、演出、振付け、舞台美術、宣伝美術、小道具、衣装をすべて担当する

特技
デッサン
能(観世流 観世鉄之丞先生に師事)
狂言(和泉流 野村万蔵先生に師事)

趣味
着物・写真・アンティーク

主な出演作
〈舞台〉
小池妙佳 プロデュース公演
『hyouri 裏表』 (宮沢賢治作『オツベルと象』より) 1人芝居
『black cat white cat』 (宮沢賢治作『猫の事務所』より)
『注文の多い料理店2012』(宮沢賢治作『注文の多い料理店』より)


『DREAM of PASSION』(演出 奈良橋陽子 シアタートッップス)
『天気待ち』(演出 奈良橋陽子 東京芸術劇場)
『綾描恋糸染』(演出 堀川登志子 シアターX)

〈映画〉
『Waiting for the Sun 天気待ち』(監督 奈良橋陽子)

〈ドラマ〉
『CHANGE』
『大河ドラマ 葵三代』
『大河ドラマ 元禄撩乱』

〈CM〉
小田急ロマンスカー、AEON、panasonic 旅ナビ、三菱地所レジデンス、アリコ、ファブリーズ アロマ、PS3、カンコー学生服、ヒビケア、読売新聞、点天、ミツカン、日本生命、パナソニック、NEC、セキスイハイム、
JAL

他多数






a0204451_1414814.jpg
葛 たか喜代     俳優(女形)
Katsura Takakiyo


















東京都出身

国立劇場歌舞伎俳優養成所を卒業後、人間国宝に弟子入り、11年女形役者として修行したのち歌舞伎俳優を廃業しフリー女形となる。
その後小劇場中心に活動。
奈良橋陽子(国際的キャスティングプロデューサー)演出作品や、寺山修司作品を中心に出演。

特技
日舞 地唄舞葛流名取
来年9月には国立劇場公演が控える。





主な出演作
<舞台>
(奈良橋作品)
「天気待ち」
「夢を叶えるゾウ」

(寺山作品)
「田園に死す」
「青ひげ公の城」
「浅草版くるみ割人形」他

(井上ひさし作品)
「天保12年のシェイクスピア」

「中庭にリング」(アトリエセンターフォワード)
「死んでたまるか」(青年座スタジオ公演)

今はなき伝説のシャンソンライブハウス「青い部屋」にて
5年連続ワンマンシャンソンライブ開催し戸川昌子氏と共演。






a0204451_143898.jpg
志賀 正人    俳優
Shiga Masato



















舞台、TVドラマ、映画で活動。CM、ナレーション、近年はインターネットTVのバラエティ番組のレギュラー出演等活動を広げている。
舞台は即興劇、コントからシェイクスピアやブレヒト等の古典劇まで、TVドラマはNHKの時代劇、近年は二時間ドラマと幅広く出演。

特技
書道・硬筆(紫雲書道7段)卓球
ドクターフィッシュの飼育

趣味
日本舞踊(猿若流)
野球観戦
各駅停車の旅


主な出演作
<舞台>
『そして今、ここにⅡ』(作・演出:原田一樹、フランス公演)
『夏の夜の夢』(作:鹿目由紀、演出:宇治川まさなり、築地ブディストホール)
『Black cat White cat』(原作:宮澤賢治、演出:小池妙佳)
『注文の多い料理店2012』(原作:宮沢賢治、演出:小池妙佳)

<映画>
『クライマーズ・ハイ』(原田眞人監督)
『今、僕は』(竹馬靖具監督)

<ドラマ>
『土曜時代劇・陽炎の辻』
『少しは、恩返しができたかな』
『山岳刑事』、『刑事夫婦』いずれもTBS月曜ゴールデンにて近日オンエア

<CM>
ヤクルト『ソフールLC100』、アサヒ『ぐびなま。』、マイクロソフト

<CMナレーション>
東京海上日動『トータルサポート』、サントリー『黒酢にんにく』

<インターネットTV>
『PARTY・PARTY』、『Trebol TV』近日放送開始

ブログ
『志賀ちゃんの少年日記~ハッピーライフ~』http://ameblo.jp/shiga-chan/






a0204451_1435652.jpg
中条 誠一     Violoncello
NAKAJO Seiichi


















1989年東京生まれ。
9歳よりチェロを始める。
11歳よりジュニアフィルハーモニックオーケストラに参加。
これまで東京、上海にてジャンワン氏のレッスンを受講。
2011年、小澤征爾音楽塾に参加。
2012年、phoenix OSAQA(フェニックス大阪)に参加。
これまでに、チェロを藤森亮一、上村昇、毛利伯郎各氏に師事。また室内楽を北本秀樹、藤原浜雄、毛利伯郎、徳永二男、岩崎洸各氏に師事。
2012年3月に桐朋学園大学を卒業し、
現在桐朋学園大学の研究科及びオーケストラアカデミーに所属。
[PR]
by koike_taeka | 2012-10-21 07:14 | 『セロ弾きのゴーシュ』

なんとか雲 → いわし雲

今日の雲、見ましたか?

私がいた場所は、いちめん不思議な雲でした。
「なんとか雲」って名前ついてるのかな?

と言っていたら、これ、いわし雲という名前だそうですね。
もしくは、うろこ雲。
今日はいろんなところで見れたようです。




a0204451_1452030.jpg


a0204451_1313078.jpg

[PR]
by koike_taeka | 2012-10-14 01:37

『セロ弾きのゴーシュ』メニュー

舞台『セロ弾きのゴーシュ』のメニューが決まりました!


今回もリストランテ・ヒロ チェントロの大島 今日料理長が
趣向を凝らしたメニューを考えてくれました。

『セロ弾きのゴーシュ』の内容とリンクしているので、
当日は芝居と照らし合わせて楽しんでいただけると思います!

ビジュアルにも食べ方にも面白い仕掛けが満載ですよ〜




a0204451_1251061.jpg

[PR]
by koike_taeka | 2012-10-05 12:53 | 『セロ弾きのゴーシュ』

舞台『セロ弾きのゴーシュ』

今日から10月。
朝晩は肌寒くなって、秋めいてきました。

芸術の秋、ということで、

舞台をやります!







『セロ弾きのゴーシュ』


脚本・演出・美術 

小池妙佳



出演

葛 たか喜代(福谷せいじ 改め)
志賀正人
小池妙佳


チェロ

中条 誠一




リストランテ・ヒロ チェントロ(丸ビル35F)
千代田区丸の内2-4-1
☎ 03-5221-8331
http://www.hiro.com/
東京駅 丸の内南口・丸の内中央口 正面



11月11日(日)(パスタの日)
1回目11:30 open 12:00 start

お食事の後、観劇になります。15:00終了予定です。

2回目17:00 open 17:30 start
観劇の後、お食事になります。20:30終了予定です。


チケット 15,000円(芝居、お飲物、お食事込み)

【ご予約・お問合せ】
制作部 cellohiki2012@gmail.com
・お名前、お電話番号、メールアドレス、枚数、時間を明記の上、お申込み下さい。
 確認メールをお送りします。
リストランテ・ヒロ チェントロ  ☎ 03-5221-8331

ご予約後、当日受付にてお支払いになります。
完売が予想されますので、ご予約はお早めがおすすめです。
1名様からお気軽にお申込み下さい。
welcome drink でお迎えし、お料理に合わせてお飲物をご用意致します。




a0204451_11104734.png


a0204451_1175579.png




町の活動写真館でセロを弾くゴーシュ。けれども楽団の中ではいちばん下手。
数日後にせまった音楽会のため、練習に励んでいるが、いつも楽長にいじめられていた。
くやしくて涙をこぼしながらも、夜中過ぎまでセロを弾き続けていると、部屋の扉をこつこつたたく音が。。
夜な夜なやってくる動物たちとの奇妙な4夜が過ぎて、音楽会当日。アンコールでゴーシュは大きな拍手をもらった。
部屋にもどると、「ああかっこう。あのときはすまなかったなあ。おれは怒ったんじゃなかったんだ」とつぶやいた。



小池妙佳 脚本・演出による宮沢賢治シリーズ第4弾

『セロ弾きのゴーシュ』は、さとりの極意を描いています。
毎夜訪れる4匹の動物たちが、必要なことを気づかせてくれます。
三毛猫は、「トロメライをひいてごらんなさい」とゴーシュをあおり、心に火を付けます。
かっこうは、「格好、過去」と鳴き、とらわれから解き放してくれます。
狸の子は、自由になった感情を鼓舞します。
野鼠は、自分だけに向けられていた視野をまわりに開放します。
4夜を通して得たことでゴーシュはさとったのです。
1夜ごとに移り行く様をぜひみなさまも実感として味わってみて下さい。
リストランテ・ヒロ チェントロの極上のフルコースとチェロの生演奏が、この体験を一層ゆたかに彩ります。




前回に続いて、リストランテ・ヒロ チェントロにて、
芝居をお食事と合わせて楽しんでいただく企画です。
好評につき、今回は2回公演になります!
11月11日はパスタの日だそうですよ。
1の形からきてるんですかねえ。
今回も大島料理長が、芝居にちなんだ劇的なお料理を考案中です。
チェロの生演奏が入ります。
奏者は中条 誠一さんです。(情報追加しました)

実体験型のイベントをお楽しみに!



みなさまのお越しをお待ちしております!!
[PR]
by koike_taeka | 2012-10-01 23:47 | 『セロ弾きのゴーシュ』